自分の力だけで引っ越しはやめたほうがいいね

引っ越し会社の偉大さに気づく

今回引っ越しをする際、引っ越し会社に頼まずに自力で行うことにしました。

 

 

というのも、前回引っ越しをした際、荷物がそこまで多くなく、距離も同じ県内であったにもかかわらず、かなり高い金額を支払う羽目に成り、しかも引っ越しのスタッフの態度も悪く、引っ越し後に壁や床に傷を付けられていたりとさんざんな目にあったので、今回は自力で行うことにしました。

 

 

 

とはいっても、さすがに一人きりで引っ越しをするには大変なので、友人2人に頼む予定です。

 

 

どちらも大きな車を持っていますし、私は親から仕事で使っている軽トラを借りることができそうなので、それを利用して自分たちで引っ越しをしてしまおうと思います。荷物もたいして多くありませんし、大変なのはテレビや冷蔵庫などの、大きな家具や家電くらいなものなので、わざわざ業者に頼まなくても引っ越しができそうです。

 

 

最初は引っ越しのことも知らないのでプロに頼むのが確実だと思って引っ越し会社に依頼したものの、そんな最悪の結果になったので絶対に業者に依頼しないと決めていました。

 

 

 

もしも傷を付けてしたりしても、自分や友人がしたことなら笑って済ますことができるので、気にしなくても良いですからね。

 

 

貴重品やパソコンなど紛失や故障してしまう可能性のある物は自分で運べばいいだけですしね。なにより自分たちで行えばまったくお金がかかりませんしね。とはいえ、ただで引っ越しをしてもらうのも悪いので、友人達には引っ越しが終わったら飯でもおごろうとは思っています。

 

 

 

以前に引っ越し会社でバイトをしていた友人もいますし、問題なく引っ越しをすることができるでしょう。

 

 

 

業者に頼むのが悪いわけではありませんが、高いお金を支払って前回さんざんな目にあったので、そういったことにならないように一度自分たちで引っ越しをしてみようと思います。

 

 

もしもこれで大変な目に遭うのであれば、次はまた引っ越し会社に頼むかもしれませんが、一人暮らしの引っ越しなんてたいした手間もかからないでしょうけどねw